読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

志進ゼミナール小杉拓也のブログ

志木駅徒歩3分の中学受験、高校受験のプロ個別指導を行う志進ゼミナールの塾長小杉のブログです。こちらのブログに移転しました!

新刊『中学校3年間の数学が1冊でしっかりわかる本』 (かんき出版)刊行のお知らせ

2016年9月にかんき出版さんから『中学校3年間の数学が1冊でしっかりわかる本』  を刊行いたします。

 

 【内容】

中学で習う数学を短時間で総復習!
2015年秋に刊行しベストセラーとなった『小学校6年間の算数が1冊でしっかりわかる本』待望の続編です。

●学び直しや頭の体操をしたい大人へ。
最少の時間で最大限に理解できるように、中学数学の大切なことだけを凝縮しました。順番に読むだけでスッキリ理解できるつくりになっています。
●復習や予習をしたい中学生・高校生・専門学校受験生へ。
ミスを減らす方法や、学校では教えてもらえない解きかたのコツを満載。知っているだけでまわりの人と差がつきます。
●中学校の数学を上手に教えたい親御さんへ。
つまずきやすいポイントや、覚えづらい公式を理解できるよう、ていねいに解説しました。

本書の7つの強み
その1 各項目に「コレで完璧! ポイント」を掲載!
その2 「ココが大切!」に各項目の要点をギュッとひとまとめ!
その3 中学校3年間の数学が短時間で「しっかり」わかる!
その4 「学ぶ順序」と「ていねいな解説」へのこだわり!
その5 用語の理解を深めるために、巻末に「意味つき索引」も!
その6 範囲とレベルは中学校の教科書と同じ!
その7 中学1年生から大人まで一生使える1冊!

 

新刊のお知らせ『将来、東大に合格する子の「算数脳」の育て方』 (大和出版)

2016年7月に大和出版さんから『将来、東大に合格する子の「算数脳」の育て方』  を刊行いたしました。

よろしくお願いいたします。

 

圧倒的成果に「喜びの声」続出!!「計算力+3つの力」を身につけるだけでOK!ベストセラー『小学校6年間の算数が1冊でしっかりわかる本』の著者が、自らが現役で東大に合格する原動力になったオリジナルの手法を初公開―。(BOOKデータベースより

 

 

新刊のお知らせ『脳を鍛える!計算力トレーニング』 (平凡社新書)

2016年5月に平凡社から『脳を鍛える!計算力トレーニング』 を刊行いたしました。

よろしくお願いいたします。

 

(「BOOK」データベースより)
「自分は計算が苦手だ」と思っていませんか?実はその苦手意識、計算のコツを知らないだけかもしれません。暗算をマスターすれば、2ケタ×2ケタや4ケタ×4ケタといった複雑な計算が一瞬でできるようになるばかりではなく、ビジネスシーンでの評価アップ、さらには脳の衰え防止にもつながります。大人気個別指導塾講師が伝授!今日から使える25の暗算テクニック。

 

5月12日日経新聞の夕刊に『小学校6年間の算数が1冊でしっかりわかる本』の広告が掲載されました!

2016年5月12日日経新聞の夕刊に『小学校6年間の算数が1冊でしっかりわかる本』の広告が掲載されました!

お子さんに上手に教えたいお父さんとお母さん、学び直しをしたい大人の方にたくさん読んでいただいています。

誠にありがとうございます!

f:id:kosugitakuya:20160513104607j:plain

5月1日朝日新聞の朝刊(テレビ欄)に『小学校6年間の算数が1冊でしっかりわかる本』が掲載されました!

2016年5月1日朝日新聞の朝刊(テレビ欄)に『小学校6年間の算数が1冊でしっかりわかる本』が掲載されました!

お子さんに上手に教えたいお父さんとお母さん、学び直しをしたい大人の方にたくさん読んでいただいています。

誠にありがとうございます!

f:id:kosugitakuya:20160501104831j:plain

 

 

 

 

 

『小学校6年間の算数が1冊でしっかりわかる本』が、TBS『王様のブランチ』で紹介されました!

2016年4月30日のTBS『王様のブランチ』の本のランキング紹介で、

第6位に拙著の『小学校6年間の算数が1冊でしっかりわかる本』(かんき出版)が紹介されました!

2016年4月30日「BOOK」の放送内容|TBSテレビ:王様のブランチ

 

羽田空港の山下書店さんのランキングで第6位ということです。

飛行機に乗っている間にサッと読んでいただけるので、支持されているのかなとも思います。

ありがとうございます!

 

 

 

 

『小学校6年分の算数が教えられるほどよくわかる 』刊行のお知らせ

2016年4月に『小学校6年分の算数が教えられるほどよくわかる 』(ベレ出版)を刊行いたしました。


 算数は、「なぜ?」「どうして?」「どうやって?」と疑問を持つことがとても大切な科目です。

どうして分数の割り算はひっくり返すの?
円の面積は、なぜ『半径×半径×3.14』で求まるの?
なぜ、筆算でかけ算や割り算の計算ができるの?

 このような疑問を持つことで、算数への興味がどんどん増していきます。本書は、これらの疑問に対して、徹底的にわかりやすく解説した本です。小学校6年間に習う算数の全範囲(全12章)にわたる56の疑問を解決していきます。本書は、主に次の方を対象にしています。

①お子さんの算数への疑問を解決してあげたいお父さん、お母さん
②お子さんに算数を上手に教えたいお父さん、お母さん
③算数をもっと深く理解したい小学生、中学生
④算数の学び直しや頭の体操をしたい大人の方
⑤小学校で習った算数をより深く理解したい大人の方

 ご興味のある方は、是非読んでいただければと思います。